2017年7月24日月曜日

ご飯に合うんです


 四川一貫のひき肉と春雨のうま煮。ハルチャーに乗っかっているやつだが、本来は、週替わりの定食メニュー。ハルチャーも美味いが、ハルチャー好きの皆さんには、ぜひ、定食でご飯との相性を体験してほしい。そして、他の定食も美味いので、お試しあれ。

2017年7月20日木曜日

オン・ザ・ライス


 空いてるな~と奥の席に座ったが、瞬く間にお客さんが訪れる四川一貫の昼どき。今日は、ちょっと久しぶりかなの麻婆豆腐定食。しっかりした豆腐とちょっと潰れてソースを吸った豆腐のバランスがいい。


 最後の一口は、小丼にしてみた。普段、オン・ザ・ライス的なことはしないのでが、白飯と一緒に食べても美味いね。

2017年7月19日水曜日

ジューシーな肉


 今日の晩ご飯は、柳屋さん@ちとからで買った、骨付き豚ロースを焼いたやつ。20%オフってこともあって、思わず買ってしまったが、これが大正解。ジューシーで食べ応えあり。脂もうまいね。骨の周りのちょっとかりっとした部分もよい。なので、一皿で終了。
 付け合わせは、自家製塩レモンとくまちゃんなめこの出汁漬けをベースに、トマトを加え、あとは、みょうがとねぎ。和に引き戻す感じかな。美味し。

イレギュラー


 今日もまた入れないお客さんも続出の四川一貫。ほぼ満席で、しかも注文がバラバラでてんやわんやの厨房、道郎さん。しかもしかも、私がまた麻婆坦々麺なんてイレギュラーを頼むものだからね、すみません。でも、すっごい美味しいんだもの。かなりの頻度で食べたくなるんだよね。

2017年7月18日火曜日

レストラン キノシタ


 昨日のレストランキノシタ、おさらいしましょ。
 ワインは、2008年のマコン・ヴィラージュでスタート。
 まずアミューズは、層の下がラタトゥイユのムース、上がトマトのエスプーマ。野菜の味が濃厚なラタトゥイユは、昔よく食べたにんじんのムースの進化系。炭酸がふわっと味を口中に広げるトマトとの相性はすばらしい。


 ここからは、2人分を紹介。前菜は、ブータンノワールのパイ包み焼き。濃厚な血の味がするブータンノワールは豚足なども入ってねっとり。ここにリンゴのムースを合わせて。大好きな味。


 もう1つの前菜は、昆布締めにした淡路産真鯛のタルタル。うにと、キャビアが添えられている。海の香りがハンパない。ブータンノワールが、殊の外、塩気控えめだったのだが、こっちはキノシタさんらしい塩気。ぷりんぷりんの真鯛にうにとキャビア、そして、それをまとめるジュレが、またフレンチであり、和も感じさせる。


 シェフ特製スープ・ド・ポワソン。懐かしいな〜。鯵と甘えびの出汁が効きまくりのスープ。これには、ニンニクベースのマヨソース・アイユと、チーズが添えられる。これが、また強い味なんだな。魚料理かスープか選べるんだけど、初めて行ったならば、ぜひスープを。


 メインその1。子羊のロースト、ジュのソース。焼いて切り分けられるところを見ていたのだが、確実に200グラム超えかと。そして届けられた塊は、薄らと肉汁が溢れるピンク色。キノシタさんっぽい見ためね。肉、ソースともに、昔のガツンとした感じはないのかと思いきや、食べ進むにつれて、強い塩気を感じる。
 ここで、ワインはアルザスのリースリングを注文。赤を合わせるよりも、すっきりした白で食べるこういう料理は良いね。


 もう一品のメインは、ブルターニュ産仔牛のロースト。さっぱりした肉質だがパサつかずにジューシー。あっさりとした味わいにチーズのソースがアクセントを加える。これも、塩気控えめかと思わせておいて、後から来る塩気が、料理を飽きさせないポイントかと。
 メインの二品には、ズッキーニ、万願寺、インゲンなどたっぷりのロースト野菜が添えられているが、これが、また火の通しが抜群。大満足。

 アヴァン・デセルテのシャーベット。酸味が最高。


 デセルトは、マスカルポーネチーズのパルフェ、エスプレッソとペルーノ掛け。濃厚なマスカルポーネチーズのアイスに、温かくて苦いエスプレッソ、フランス産リキュール・ペルーノを掛けて食べるやつ。これ、ペルーノが合うのよ。と思っていたら、キノシタさんが「梅山さん、ペルーノ好きでしたよね」と、さらに追加していただく。覚えていただいていたことに感動し、そして、多めのペルーノが、アイスの甘さ、コーヒーの苦さと相まって占めにふさわしし。


 もう一品のデセルトは、桃のコンポート。さっぱり煮られた桃、ジュレ、ジェラートと、料理法を違えた桃が一皿に。食感の違いが楽しい、そこに、バニラアイス、パッションフルーツが来て、これもワインを残しておいて良かったよ。

 もう大満足。
 初台時代から寄せてもらっているが、この参宮橋に移ってからも大事にしていただいて、そして、12年も来なかったのだが、4席しかないカウンター席を用意してもらって、シェフがすべての料理の説明をしてくれて、とても素敵な時間を過ごせた。良い店。100点です。
 季節の変わり目に、無理なく何度と通いたい。むっちゃお薦めです。

なめことしじみ


 くまちゃんなめこを、あごベースの醤油出汁で煮て常備している。そこに、青森産しじみで取った出汁を加え、具材として枝豆をプラスしての、冷たい出汁そうめん。あさつきとミョウガを散らして。もう少ししじみ聞かせても良いかな。

客足が途切れません


 相変らず盛況の四川一貫。到着時、すでに満席で、前のお客さんと入れ替わりで入れたが、途中、あきらめて帰る人も。行列ができるわけではないが、客足が途切れない。けっこう休み時間ぎりぎりになってしまったが、涼拌麺を堪能。この夏のマイブームは終わらない。

2017年7月17日月曜日

レストラン キノシタ


 参宮橋、初台からちょい歩きのレストラン キノシタ。このブログを始める以前、1998年〜2005年あたりまで、むっちゃ通った店。2005年頃は、まかないも食べさせてもらってたほど。
 それが、自分でもよく分からないのだが、まったく行かなくなって、でも12年経って、無性に行きたくなって、なかなか予約もできない店なのだが、電話してみたら、運良く予約できたので、行ったっす。
 
 でね、よかった。12年の時間がね。面白いのよ。味も不変な部分と、変わった部分。これをキノシタさんと話せたしね。
 まーノスタルジーは、そんなとこで、メインは、子羊のローストと仔牛のロースト。キノシタさん劇場炸裂かと思いきや、最初は抑えめ。うん? でもね、食べ進むと来るのよね。付け合わせの野菜もメイン級。ちょうどいいかたさ、これ難しいから。

 あとは、写真で。


 うめーっす。

2017年7月16日日曜日

私立恵比寿中学


 私立恵比寿中学「IDOL march HALLTOUR 2017~今、君とここにいる~」ファイナル@東京国際フォーラム終わりに、銀座のはしごへ。軽くつまんで、だんだんめん。うまい。いろいろ考えながら。

くまちゃんなめこ

くまちゃんなめこを使っての出汁を、豚しゃぶとか、そうめんに活用。なめこの味が、出汁に染み入って、そして、とろっとした食感が、いいね。これは、試してほしいわ〜。