2017年5月26日金曜日

取り越し苦労


 今週二度目の麻婆坦々麺@四川一貫。どれだけ好きなのかという話だが、好きなのである。それにしても、今日も大盛況。そして昼食休憩時間内に戻れるかという不安は、取り越し苦労だったようで、道郎さんの手際よい調理のお蔭で、今日もまた極上の料理を味わうことができた。

2017年5月25日木曜日

パクチー


 四川一貫の麻婆豆腐私仕様。今日は、また花椒がさわやかな香りが湯気と共に立ち上って、これがまた良いのよ。店の人たちは、吸い込んで大変そうだったけど。十分うまい麻婆豆腐だが、ここに刻んだパクチーをトッピングしても良いだろうね。今度、お願いしてみようかな。恐らく坦々麺にもパクチーは合うだろうね。

2017年5月24日水曜日

ハルチャー率


 今日は、四川一貫の一番奥の席に座って麻婆坦々麺。久しぶりに辛めにしてもらったが、そこにこしょうを振りかけて、より刺激的に。汗をかきながら、キャベツとひき肉のあんを楽しみ、麺をすする。そしてスープを一口。矛盾する表現だが、ほんどあっさりして優しい味、辛さを除いては。
 そして、今日も、ハルチャーがよく出るのだが、よく見ていると、常連さんは、あまりハルチャーを注文しない傾向にあるのかも。恐らくハルチャーを食べている人の多くは、初めて食べたメニューがハルチャーという人だと思うのだが。一見さんがハルチャーを頼む率は、けっこう高いはずだし。どうでしょう。

2017年5月23日火曜日

もったいない


 今週の定食は、鶏肉とピーマンのみそ炒め、750円也。けっこう人気があるんだよね。今日も頼んでいる人が多かった。
 それにしても昨今のハルチャーブームは凄まじく、今日もおそらく一番出たのでは。ハルチャーしか食べない人もいるみたい。もったないなと少し思うが、私が桂花で、阿蘇拉麺を食べないのと同じかな。

2017年5月22日月曜日

酸辣湯麺


 ちょい私用で休み。昼食は、ちとからの萬来軒で酸辣湯麺を麺固めで。酸辣湯麺としては、具だくさん。すっぱさは十分、胡椒はもう少しあってもいいかもね。

2017年5月21日日曜日

東京三大麺


 雑誌『POPEYE』の東京グルメガイドの中で、「みんなの3皿」。四川一貫@神田美土代町の麻婆坦々麺、ちょろり@恵比寿のわんたんめん、桂花ラーメン@新宿東口ふあんてんの太肉麺。どうでしょう。

ドライカレー


 いろんなところから新玉ねぎをたっぷりと頂いたので、今日はドライカレーに。牛ひき肉、にんじん、ピーマンと共に。炒め合わせ、カレー粉、トマトピュレ、ウスターソースなどを合わせ完成。野菜の旨味と水分がほどよくて、余計な調味料は不要。うまし。

ウチオコ


 久しぶりのウチオコ。お好み焼きは大和芋がメイン、粉はゼロ。サクッとフワッとね。そして、勇魚さんのやりいかと、柳屋さんの豚ロースが、味を一段階アップさせる。
 〆は、日田やきそば。大分県の小麦粉100%の麺を柔めに茹でて、しっかりと焼く。そこに、豚肉、もやし、ねぎを合わせて、これまた日田製ソースをまわしかけて完成。カリッとした麺と野菜のしなやかさが合う。うまい。

2017年5月20日土曜日

絶妙


 わが家の定番。キャベツとベーコン、卵の炒め。死んだ祖母の味。味付けは、塩こしょうとシンプルだが、キャベツの甘みも相まって、絶妙なうまさ。

近所に欲しい店


 午前中、情報労連東京都協議会が毎年実施している環境行動で荒川河川敷へ。で、終わってから、彼女と待ち合わせて、日暮里の馬賊。久しぶりだな。
まずは、ビールとぎょうざ。このぎょうさが、手打ちの皮でもちもち。具はあっさりしてい で、軽くいけると思いきや、食べ終わる頃には、まぁまぁな腹具合。
それでも、ここの手打ち麺は食べないわけにはいかないと、名物韓国式ちゃんぽんと坦々麺を麺少なめの辛めで。
 ここの麺は、麺台に打ち付けながら、1本をどんどん細くしていくタイプ。もっちり感があるが、つるっと入っていく。チャンポンは、唐辛子が際立ちつつも、魚介や野菜の味が染みたスープがいい。
 坦々麺は、濃厚なごまが効いていて、ちょっとよそとは違う感じ。麺にスープがまとわりついて、これまたうまし。
 地元客を中心に、ひっきりなしにお客さんが来るのもうまさの証拠。近所にあれば、休みの度に行くんだけどな。